アンドエス 札幌市のミラクルバストサロン札幌市のバストアップサロン&S(アンドエス)札幌市のバストアップサロン&S

札幌で育乳ブラを選ぶなら!札幌のバストアップサロンブログ

アンドエス 初回限定コース
アンドエス 初回限定コース

こんにちは!
札幌のバストアップコンシェルジュ Saya です。

今日は、バストラインを整えるためにも、
そして、育乳にもとっても大切な下着のお話です。

− この記事の目次 −

自分に合っていない育乳ブラをつけるとどうなるのか?

自分に合っていない育乳ブラを着けるデメリット

それでは、解説していきます。
間違ったブラジャーをつけることによってバストラインが崩れてしまい、
バストが小さく見える原因となります。
逆に、きちんとしたブラジャーを着けてバージスラインが整っていると
バストサイズは変わらなくても バストは大きく見えます!
それくらい、バージスラインは大切です。

バージスラインとは、お腹とバストの境い目のことで、
丸いバストの輪郭の下側のラインの事です。

有名な補正下着でさえも、実は育乳には向いていないものが数多く、
下着をつけた時に、背中や脇のお肉をカップに入れてしまえば大きくなったように見え、育乳されているように感じます。
ですので、ちゃんと育乳出来る下着なのかきちんとチェックしてみてくださいね!
大切なのはブラジャーのワイヤーが、自分のバージスラインにしっかり合っているか。
正しいブラジャーを選べたら、次は 正しい着け方が出来ているか です。

正しい育乳ブラの選び方

育乳するためにはどんな育乳ブラが良いのか

以下の点に注意して購入することをお勧めします。

  • 1、着けていて苦しく感じるか
  • 2、腕を回してもブラジャーがズレないか。
  • 3、ワイヤーの形に注意する!

それでは一つ一つ見ていきましょう!

1、着けていて苦しく感じるか

育乳するためには、着けていて苦しいブラジャーは、いくら”育乳ブラ”と言っていても避けることをお勧めします。

苦しいブラジャーを着けていると、血流が悪くなってしまい、ホルモンや栄養素がうまく運ばれなくなり、育乳しにくくなります。
栄養がうまく運ばれなければ、おっぱいの材料も運ばれないので、いくら頑張っても育乳することが出来ません。
血流をよくすることは、育乳にはとってもと~っても大切なことなのです。

2、腕を回してもブラジャーがズレないか。

「腕を回してもブラジャーがズレないか。」にも注意しましょう!

すぐにブラジャーがズレてしまうのはサイズが合っていないか、着け方自体が間違っています。
自分に合っているブラジャーを正しく着けていれば、腕を回してもアンダーの位置がズレません。
腕を回してアンダーを下げたくなる場合は、違うブラジャーのサイズも試着してみたり、ホックの留める位置を変えてみましょう。
すぐにアンダーが上がってきてしまい、「手でブラジャーを引っ張って下げてしまう」のでは、バージスラインがどんどん崩れ、残念おっぱいに向かってしまいます。

3、ワイヤーの形に注意する!

とても大切なのがワイヤーの形です。

日中はワイヤー入りのブラを着けてください。
ブラトップやワイヤーのないブラジャーではバージスラインは整いません。
ワイヤー入りのブラジャーには、L型ワイヤーや、U型ワイヤーなどがありますが、きちんと自分に合ったワイヤーの形を選んでください。
「すぐにでも谷間を演出したい方」はL型ワイヤーのブラジャーがお勧め!
しっかり育乳したいならU型をチョイス!

L型ワイヤーとU型のワイヤーの違い

・L型ワイヤー

L型ワイヤーはバストが寄せられるので谷間が出来やすいです。
そのため、デートなどの”ここぞ!”という緊急的に谷間を作る処置としてチョイスする際にオススメです。
しかし一見、谷間が出来るのでバストが大きく見えて育乳につながりそうですが、外側のバージスラインが崩れやすいものが多いのが特長です。
外側のバージスラインが崩れてしまうと本来あるべきのおっぱいのお肉がどんどん脇や背中のほうへ逃げて行ってしまうので着け過ぎには気を付けましょう。

・U型ワイヤー

育乳するならこのワイヤーのブラジャーがオススメです。
U型のワイヤーは谷間はできにくいですが下胸を綺麗に作ることができます。
ただ、「U型のワイヤー」のブラジャーということだけで選ぶのはやめましょう。
Uの形がしっかりと自分のバージスラインに合っているものを選んでください。
バージスラインに合っていないサイズを着けていると、バージスラインが崩れて効果が激減してしまう可能性があります。
ですので、自分のバージスラインに合ったブラジャーをしっかり選ぶことはとっても大切です。

育乳ブラの位置に気を付ける

バストを高い位置に定着するには位置が重要

最後に、ブラジャーの位置についてです。

しっかりと肩紐を調整することで、バストを高い位置に定着させることが出来、若々しく見えますよ!
バストトップの位置が、肘と肩の中間にあるのが理想の位置です。
ただ、肩紐を短くしすぎてすぐにアンダーラインが上がってくるようでしたら少し肩紐を緩めてあげましょう。

まとめ

育乳にとっても大切な下着のお話、どうでしたか?
これから育乳ブラの購入を考えている方の参考になればと思います。
上記のことを踏まえてブラジャーを選ばれるとグッと理想の胸に近づけることと思います。

近日、当バストアップサロンでもお下着の取り扱いを予定しております。
ご試着のみでも大歓迎です。
まずは、きちんとした下着の選び方、着け方をマスターしましょう!

育乳バストアップサロン &Sアンドエス

札幌市内の閑静な住宅街の中にある
完全プライベートサロンです

育乳バストアップサロン &S(アンドエス) 交通
 : 交通
  • • 地下鉄福住駅より 中央バス 福85 ヒルズガーデン行き/バス停より徒歩1分
  • • 南郷18丁目駅より 中央バス 南85 ヒルズガーデン行き/バス停より徒歩1分

※ 最寄り地下鉄駅までの送迎可能!駐車場有!

育乳バストアップサロン &S(アンドエス) 営業時間
 : 営業時間
  • • 平日 19:00~
  • • 土日祝日 朝9時~施術可能です。

※ 初回のご体験だけでもOK!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧はこちら