アンドエス 札幌市のミラクルバストサロン札幌市のバストアップサロン&S(アンドエス)札幌市のバストアップサロン&S

札幌でバストアップするなら&S札幌のバストアップサロンブログ

アンドエス 初回限定コース
アンドエス 初回限定コース

こんにちは!
バストアップコンシェルジュ saya です。

今回は、札幌のバストアップサロン &S(アンドエス)オーナーの saya が本気でバストアップする方法をまとめました!
今まで、バストアップサプリや育乳ブラで効果を感じなかった方にもぜひ読んでいただきたいバストアップ法です。

ただし、ここでご紹介する方法は、バストアップしやすいカラダに少しずつ変化をさせていく方法なので数日や数週間ですぐに結果の出るものではありません。
なかなか結果が表れずに不安になるかもしれませんが正しい知識を持って、続けていくことで確実にバストアップできます。
バストアップに成功するコツは、【焦らずに継続】ですよ!
日々の自分のカラダの小さな変化に気付き信頼してあげてくださいね。

− この記事の目次 −

バストアップのビフォーアフター

まずは、「本当に効果があるの?」と思った方に向けて、バストアップ施術のビフォーアフター写真からお見せしちゃいます!

札幌のバストアップサロン アンドエス

札幌のバストアップサロン アンドエス

札幌のバストアップサロン アンドエス

札幌のバストアップサロン アンドエス

皆さん順調に大きくなってます!当店のバストアップメニューは2つご用意があります。

どちらも札幌初導入の施術で、痛くない・ゴリゴリされない!施術です。

札幌でバストアップしたい方はまずはこちらから

バストアップにはイメージと目標が大切

実は、人間の脳にはイメージしただけなのに実際にそうなったかのように、錯覚をする働きがあります。
例えば、頭の中に大好きなスイーツを思い描いてみてください。
すると、勝手に唾液が出てきませんか?

こんな風に、脳にはイメージしただけなのに、カラダが反応する働きがあります。
この効果を利用してバストアップしやすいカラダを作っちゃいましょう。
私にはバストアップ出来ないかもしれない、私なんて無理だ、と思ってしまうと、脳が勝手にバストアップ出来ないカラダを作り上げてしまうので禁物ですよ!
本当にバストアップがしにくいカラダになってしまいます。

まずは、なぜバストアップしたいのかをじっくり考えてみましょう。
バストが小さくてずっとコンプレックスだったから、バストを大きくしてもっと自信を持ちたいから、出産後に残念なバストになってしまい、昔のバストを取り戻したい!
いろいろありますよね。

バストアップしたい理由がわかったら次は、バストアップのゴールを決めてあげましょう。
バストアップに成功した自分をイメージしてみて!
イメージが出来たら、そのバストを手に入れたら何をしたいか考えてみましょう。
旅行に行きますか?温泉へ行きますか?それともご主人や彼とデート?
その時、どんなお洋服で行きますか?
誰と行きたいですか?
どんどんイメージを膨らませて、楽しくバストアップ出来る脳を作りましょう。
まずは楽しくバストアップを始める準備から整えていきましょう。

夏が短い札幌。そんな短い札幌の夏にかける思いが強いのが札幌人。
海水浴でお友達から自分のナイスボディを褒められてるところを想像するのも良いかもしれませんね♪

バストアップと食事の関係 札幌からお届け

私は、サロンを始めるまで食事がバストアップにとってこんなに大切な要素だとは全く知りませんでした。
食事がバストアップを決める大きな要素の一つなんです。
私たちのカラダは、自分の食べたもので作られています。
食生活のバランスが崩れると、腸内環境が悪化しせっかく摂った栄養素も、うまく吸収されなくなってしまいます。
栄養不足になると、バストを支えているクーパー靭帯が弱くなりバストの下垂を招いてしまいます。
また、バストに栄養を運んでくれる血液が不足しバストアップがしにくくなります。
食事を整え免疫力を高め、血液の質を高めて上げることでバストアップ出来るカラダに変化します。
しっかりとポイントを押さえて、バストアップ出来る食事を自分で選択できるようになってくださいね!

腸内環境を整える

食事で摂った栄養をしっかりカラダに吸収するためにまずは腸内環境を整えましょう。
腸を整ええるためには、「善玉菌」優位の腸内環境を作りましょう。
私たちの腸の中には、1000兆個以上の腸内細菌が存在するといわれています。
そして、そのうち私たちに有益に働く「善玉菌」と、多すぎると悪さをする「悪玉菌」、「善玉菌」にも「悪玉菌」にも変化する 多数派に寄る日和見菌が存在します。
「善玉菌」が多数派になれば、日和見菌が見方をしてくれて腸内が「善玉菌」優位の状態になります。
「善玉菌」優位の状態にするためにアルカリ性を好む「悪玉菌」が生息しにくい腸内環境を保ちましょう。
「乳酸菌」「麹菌」「酵母菌」などを摂取することで腸内を酸性に保つことが出来「悪玉菌」が生息しにくくなります。
麹菌を多く含む食品には、味噌、醤油、本みりん、日本酒があります。
さらに、味噌や醤油には乳酸菌や酵母菌も多く含まれているのです。
食事の中に、これらの発酵菌を取り入れるように心がけてみてください。

続いて、野菜、海藻に含まれる食物繊維は「善玉菌」のえさとなるのでどんどん摂取しましょう。この時に、できるだけ多くの種類の食材を摂取したほうが多くの腸内細菌の活性化につながるのでお勧めです。

カラダを作る主成分 タンパク質

私たちのカラダのほとんどは、タンパク質で作られています。
タンパク質は骨・筋肉・髪・爪・皮膚・歯・臓器・・・など、生命活動に必要な部分から、優先的に使われていきます。
残念ながら、バストへタンパク質が届くのは一番最後。
なので、食事で十分にタンパク質が摂れていないとバストまで届かずに、バストアップすることが出来ません。
それに加え、タンパク質はカラダに貯めておくことが出来ません。
毎食、積極的にタンパク質を摂ることがとても大切です。
タンパク質は
1日あたり 体重(Kg) × 1(g) + 10(g)
を目標に摂取しましょう。
例えば、体重50Kgの人なら、1日60gのタンパク質1食では20gのタンパク質を摂れるのが理想です。
タンパク質が豊富な食材は、肉・魚・卵・大豆製品・乳製品です。
食事の量が少ない人には、プロテインもおススメです。

ビタミン

ビタミンはエネルギー源やカラダを作る主成分にはなりませんがカラダの機能を維持するために大切です。
必要な量はわずかですが、食べ物やサプリメントから摂取しなければなりません。
多くのビタミンは、糖質・脂質・タンパク質の代謝を円滑に行わせる潤滑油のような働きをしています。

ビタミンA
バストのハリを保つ働きがあります。

ビタミンE
末梢血管を広げ、血行をよくする働きがあります。
また、女性ホルモンの材料になります。

ビタミンB6
タンパク質に再合成されるのを手助けします。
タンパク質を多くとる人ほど、比例して多く摂取が必要
タンパク質をたくさん摂取していても、タンパク質を分解するときに必須な
ビタミンB6が不足していると、バストに効率よく作用してくれません。
タンパク質とビタミンB6はセットでしっかりと摂取してください

ビタミンC
コラーゲンの合成に不可欠です。
バストを支えているクーパー靭帯の構成成分もコラーゲンです。
しっかりとビタミンCも摂取してハリのあるバストを目指しましょう。
ビタミンCはストレスや喫煙により消費されてしまいます。

取り込んだ酸素を全身に運ぶ役割をしています。
栄養たっぷりの血液を全身に送ることでバストにまで、しっかりと栄養が運ばれるので、バストアップがしやすくなります。
特に女性は、毎月の月経により鉄分が不足しやすいのでしっかり摂取してあげてください。
ただし、過剰に摂取しすぎるとカラダが錆びついてしまうのでサプリメントなどで摂取する場合は、摂取量を守った範囲で摂取してくださいね。

成人女性

1日あたり 10.5 ~ 11mg
を目安に摂取してください。
そして、鉄分だけを摂取するよりもビタミンCと一緒に摂ると効率よく鉄分が吸収されますよ!
鉄分とビタミンCはセットで摂取してあげてくださいね。
また、末梢血管を広げて血行を良くしてくれるビタミンEと一緒に摂ることで血流がよくなりますよ!
注意点として、鉄分を摂取する際にはコーヒーや紅茶、緑茶と一緒のに摂取しないようにしましょう。
コーヒーや紅茶に含まれるタンニンや食物繊維は鉄の吸収を妨げてしまうのです。

しっかりとバストアップのポイントを押さえたお食事で確実にバストアップしましょう!

バストアップと筋肉(筋膜)の癒着を札幌からお届け

当サロンで施術をしている美人バスト(札幌発導入)ではバストが育ちいやすい環境を作るためにカラダを足先から指先まで全身整える
筋膜アプローチを行っております。
バストアップになぜ筋膜アプローチ?と不思議に感じるかもしれませんがカラダが整っていることはとっても大切なのです。
足元の小さな歪みが、骨盤、バストへ上がっていくと大きな歪みになってしまうためです。
骨盤が歪んでいるとホルモンのバランスも崩れバストアップの妨げになってしまいます。
また、カラダの歪みにより姿勢が悪くなっているとバストが下垂してしまったりバストを小さく見せてしまったりと良いことがありません。
ここでは、筋肉(筋膜)の癒着についてお話します。

バストアップするために必要な 筋肉(筋膜)とは

筋肉を薄くコーティングしているたんぱく質の膜のことを筋膜といいます。
筋膜は、カラダのすべての臓器や神経を覆っているので、女性の体形に大きく影響します。
筋肉はすべて筋膜に包まれていて、隣り合う筋肉同士も筋膜で接しています。
全身の筋膜はすべてつながり、全身タイツのようになっています。
そのため、一部の筋膜がヨレたり、縮んだりすると、その影響は全身に及びます。
筋膜の位置により、ボディーラインが崩れ、バストの形に影響します。

筋肉(筋膜)が癒着する原因とは

現代の生活では、スマホやパソコンを操作することが多く、 猫背で首が前に傾いた状態での姿勢を長時間続けることが多くなりました。
ライフスタイルの変化により、常に筋肉が収縮した状態にあります。
同じ姿勢を続けることで、筋肉の柔軟性が低下し、筋肉が硬くなり、筋膜同士が癒着してしまいます。
マッサージなどで筋肉をいくら緩めても、外側を包む筋膜がそのままでは、筋膜はまたすぐに元に戻ってしまい根本原因の解決にはなりません。
筋肉は縮むとゴムのように元に戻りますが、筋膜は一旦形が変わると、元に戻らない性質があります。
なので、しっかり筋膜を緩めることが大切です。

・筋膜は柔らかい組織なので、委縮や癒着をしやすい特徴があります。

現代の生活では、スマホやパソコンを操作することが多く、 猫背で首が前に傾いた状態での姿勢を長時間続けることが多くなりました。
ライフスタイルの変化により、常に筋肉が収縮した状態にあります。
同じ姿勢を続けることで、筋肉の柔軟性が低下し、筋肉が硬くなり、筋膜同士が癒着してしまいます。
マッサージなどで筋肉をいくら緩めても、外側を包む筋膜がそのままでは、筋膜はまたすぐに元に戻ってしまい根本原因の解決にはなりません。
筋肉は縮むとゴムのように元に戻りますが、筋膜は一旦形が変わると、元に戻らない性質があります。
なので、しっかり筋膜を緩めることが大切です。

・筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。

水分の枯渇やストレスも筋肉の柔軟性を低下させ筋膜を癒着させる原因となります。

筋膜が癒着するとバストアップできない?

・筋肉が縮まって筋繊維同士がくっついていれば、血流が悪くなります。

血流が悪いと、ホルモンや栄養がうまく運ばれなくなりバストアップが出来なくなります。
また、筋肉が硬いことで血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物もたまりやすくなります。
さらに、コリや痛みを招き、体型を崩す原因となります。
筋膜が癒着した状態では、筋膜が引っ張られボディラインが崩れてしまうため、バストも下がりやすくなります。

・筋膜が硬く胸郭が広がらないことで呼吸が浅くなり、酸素を十分に取り込めなくなります。

酸素が減ると、代謝が悪くなり血液の循環も悪くなり、バストが育ちにくくなります。

・硬くなった筋膜では内臓の位置が下がり内臓の働き自体が弱まってしまいます。

食べたものがうまく吸収されず、せっかく摂った栄養がバストまで運ばれなくなりバストが育ちにくくなります。
消化能力が衰えることで、栄養素がうまく吸収されず、血流を滞らせ、内臓の冷えを呼び代謝も衰えてしまいます。

筋肉(筋膜)の癒着で起こるデメリット

・それでは、筋肉(筋膜)が癒着すると具体的にどのようのことが起こるのでしょうか。

以下を確認してみてください。

  • •  バストが下がる
  • •  猫背になりやすく、デコルテの脂肪が付きにくい
  • •  バストが離れる
  • •  骨盤が歪み、バストの大きさに左右差ができる原因になる
  • •  猫背になり、内臓が下垂して、ポッコリお腹になる

筋肉(筋膜)にアプローチしてバストアップする施術

ここまでお話してきたように、現代ではライフスタイルの変化により筋膜の癒着を起こしている人が多くいます。
筋膜が癒着していることで、バストアップのしにくいカラダになってしまいます。
そこで、&S(アンド エス)では足元から筋肉(筋膜)を緩めることで、バストアップしやすいカラダへ整えていきます。
筋膜が緩み、柔軟性を増したカラダへ整えながらバランスの取れた食事へ変化させたり、下着を見直してあげることでバストアップへと導いていきます。
変わらないカラダはありませんよ。

バストアップとストレスの関係を札幌からお届け

ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい女性ホルモンが正常に分泌されなくなりバストアップに大切な栄養が乳腺まで届きません
また、バストの中身は乳腺だけでなくたくさんの血管が通ってるので、ストレスの影響でバストの血行が悪くなったりもします。
バストそのものは体温が低くなりやすいので、血流が悪くなることで冷えにつながり、尚更バストアップの妨げになってしまいます。
このようにストレスは、多方面から悪影響を及ぼすことがわかります。

冬が寒い札幌では、暖かい格好で過ごすことも重要な対策の一つですよ♪

バストアップと女性ホルモンの関係を札幌からお届け

女性ホルモンが活性化すると、バストアップする!と言われていますが
この女性ホルモンについて詳しく知っている方はどれくらいいるでしょうか?

ここでは、本当にバストアップするのか?
女性ホルモンとバストアップは関係あるのか?お伝えします。

  • •  バストアップする上での女性ホルモンの役割と乱れた時の症状
  • •  女性ホルモンを守るには
  • •  女性ホルモンの種類
  • •  女性ホルモンが分泌される場所
  • •  サプリメントと健康食品

バストアップする上での女性ホルモンの役割と乱れた時の症状

・バストアップする上での女性ホルモンの役割

バストアップする上での女性ホルモンは、バストの土台を作ったり、
乳腺を発達させたり、バストアップに非常に重要な作用をもたらします。
まずは、女性ホルモンをしっかりと知り
バストアップへつなげましょう。

・女性ホルモンが乱れた時の症状

それでは女性ホルモンが乱れてしまった時にはどのような症状が出るのでしょうか?以下を確認してみてください。

  • •  生理前や生理中にイライラする
  • •  ニキビが出来きる
  • •  頭痛がする
  • •  生理前のむくみがひどい
  • •  生理中ぼーっとする
  • •  生理不順
  • •  生理痛

これらの症状がある方は、もしかすると女性ホルモンのバランスが乱れてしまっている可能性があります。

女性ホルモンを守るには

・それでは女性ホルモンが乱れてしまわないようにするにはどうすれば良いのでしょう?

  • 1、不規則な生活を改善する
  • 2、寝る前のカフェイン摂取はほどほどに
  • 3、自分の生理と向き合う
  • 4、湯舟にゆっくり浸かる

これらのことに注意しなければ女性ホルモンが乱れてしまう可能性が高まると言われています。それでは一つ一つ見ていきましょう

1、不規則な生活を改善する

あなたはきちんと睡眠は取れていますか?
睡眠が不規則だとホルモンバランスだけでなく
自律神経までも乱れ始めます。
そして、その乱れはカラダに蓄積され数年後に
そのツケが回ってきます。

2、寝る前のカフェイン摂取はほどほどに

カフェインは、興奮を促し眠りを妨げる作用があります。
1番目の「不規則な生活を改善する」と少し内容が被るのですが、
ですので、寝る前のカフェイン摂取は眠りの質を低下させてしまいます。

3、自分の生理と向き合う

生理は、ホルモンバランスをチェックする指標の一つです。
規則的な生理であることは前提条件ですが
生理が規則的に来ているからと言って安心するのは要注意です。
出血量が少ない、出血期間が短い、生理前に頭痛がある、
などの自覚症状がある方は、ホルモンバランスが崩れている可能性があります。
まずは、自分の生理の様子を把握してみましょう。

4、湯舟にゆっくり浸かる

入浴はシャワーだけという方も多くいらっしゃると思いますが、
実はシャワーだけですとカラダが十分に温まりにくいのです。
カラダの冷えは、血液の流れも悪くなりホルモンのバランスを崩す一つの要因です。
ホルモンは、血液によって運ばれるので血行が良いことは大切です。
湯舟にゆっくりつかることで、カラダが芯から温まります。
それだけでなく、自律神経のバランスも整えてくれます。
自律神経が乱れていると、体温調節がうまくできなくなってしまうので
ホルモンバランスがどんどん崩れてしまい悪循環です。
さらに、入浴にはリラックス効果もあるので
いろいろな相乗効果が得られ入浴はとてもおススメです。

女性ホルモンの種類

・女性ホルモンは何種類?それぞれの作用と効果

あなたは女性ホルモンが何種類あるかご存知でしょうか?
実は違う役割の女性ホルモンが2種類あります。

一つは、エストロゲン。
別名、美のホルモンと呼ばれ女性らしさを作ります。
肌や髪の新陳代謝を促し、ハリやツヤを保ってくれます。
バストを豊かにして、ウエストを引き締め
女性らしいカラダを作ってくれるのもエストロゲンです。

そして、もう一つがプロゲステロン。
別名母のホルモンと呼ばれ妊娠を維持する働きをします。
プロゲステロンの作用が強く出ると
皮脂分泌を促したり、便秘になりやすくなり
美容にとっては嬉しくない働きをします。

この二種類を比べると、エストロゲンって素晴らしい!と思いがちですが
実はエストロゲンが増えれば良いというわけではありません。
エストロゲンは、乳がんや子宮体ガンのリスクを高めてしまう要素を持っているのです。
このエストロゲンのマイナス要素を打ち消してくれるのが
プロゲステロンなのです!
なので、両者がバランスよく適度な関係を保つことがとっても大切なのです。
現代では、働く女性が増え
過度のストレスにさらされたり、
睡眠不足や間違ったダイエット、
シャワー浴のみで済ませてしまうことが多く
ホルモンバランスの崩れている人が多いのが現状です。
ホルモンバランスが崩れてしまうとバストアップにも悪影響を与えかねません

女性ホルモンが分泌される場所

・女性ホルモンどこから分泌されてどのようにカラダの中を運ばれるのでしょう?

子宮から分泌されているイメージをお持ちの方が多いのですが
実は、子宮ではなく卵巣から分泌され
血液に乗って子宮へ移動しているんです。
血流が悪いとホルモンがうまく運ばれず子宮まで届きません。
子宮まで運ばれないと、ホルモンが出ていない
と判断し、もっと多くのホルモンを分泌するよう脳に指令が出されます。
そうなると、どんどんとバランスが崩れていきます。
なので、血行促進はとっても大切です。
しかし、女性ホルモンは加齢とともに分泌量が減ってしまいます。
なんと、女性ホルモンのピークは28歳。
そして、38歳頃に一気に卵巣の老化が進みます。
しかもしかも、女性ホルモンの分泌量は
生涯の間で、たったのティースプーン1杯分なのです。
このわずかな女性ホルモンを
乱れた食生活や生活習慣で減らさないことが重要です!
正しい生活を送り、貴重な女性ホルモンを守りましょう

サプリメントと健康食品

・サプリメントや健康食品を摂っているから大丈夫。と思った方は要注意

例えば、ザクロや大豆は女性ホルモンのような働きをしますが
外から補うサプリメントや健康食品でこれらを摂取するのは
あまりお勧めできません。
外から補う前に、自力でホルモンをバランスよく作り出せるように
改善してあげることが大切です。
また、サプリメントだと手軽に摂取できて良いのですが
外からホルモン作用を補ってばかりいると
ホルモンの受容体が鈍ってしまい
結果的にホルモンバランスが崩れてしまう要因にもなります。しゃわ
また、ザクロに関するサプリメントやジュースなどの製品が出ていますが、
これらには女性ホルモンのような働きをする物質が含まれていない、
というデータも出ています。
確かに、50代を過ぎると自力でホルモンを作り出すことが難しくなってきます。
そんな女性が、サプリメントや健康食品で補う分には問題ありませんが
バストアップのために!と若いうちから
女性ホルモンのサプリメントに頼ってしまうのはあまりお勧めできません。
バストアップサプリはよく見かけますが
本当にバストアップする成分なのか
サプリに頼って良いのか、よく考えてからのご使用をお勧めいたします。
たくさんの情報が、簡単に手に入る時代です。
本当に大切なことを自分で選んでくださいね。

女性は、10歳頃に初めての生理を迎え
50歳頃に生理を終えます。
約40年間、毎月、1週間、生理の期間があります。
子供1人を産んだとして、生涯の月経回数は460回程度と言われています。
月経期間だと、4年半を過ごしているそうです。
そんなに長い時間を過ごす生理なので、
この期間を快適に過ごせると、私たちの毎日も少し過ごしやすく
不快から解放されるのかな、と思います。

札幌初導入のバストアップメニュー

美人バスト(札幌初)

オールハンドの手技で、全身の筋膜アプローチを行い足元から整えていきます。
筋膜の癒着やねじれを正すことで、バストアップしやすいカラダに整えます。
筋膜は全身につながっているので、バスト周辺の筋膜のみにアプローチするのではなく
全身にアプローチをしていきます。
続いて、オイルを使用しリンパマッサージを行います。
リンパが滞っているとバストアップの妨げとなるので
リンパの流れを改善し溜まった老廃物を排出します。
最後に、バストアップに向けたリンパマッサージと
バストアップに効果的な筋肉をほぐします。
筋肉をほぐすだけで、デコルテがふっくらとしてきます。
施術後には、自宅で出来るセルフケア、バストアップ出来るお食事のお話、
しっかりバストを育てるためのお下着のお話をさせて頂きます。

ミラクルバスト®(札幌初)

美背骨セラピーにより、バストアップしやすいようマッサージにてカラダを整えます。
その後、マシンを使用しカラダのコラーゲン量を増やしながらマッサージを行います。
コラーゲン量が増えると、バストにハリが出たり、ふわふわのバストを維持することが出来ます。
さらに、背中や脇に流れてしまったお肉をバストへ戻すことでふわふわにバストアップします。

当サロンでは、お客様のカウンセリングを行い
どのような施術が一番効果的かを判断し、ご提案させていただきます。
どちらの施術も、バストトップを出した状態でのマッサージは行いません。
バストを見られずに施術が受けられます。
また、心地よいマッサージを腕やデコルテに行うので
バストを直接強くマッサージすることもありません。
ゆったりと癒しの時間をご提供させていただきます。

それでは札幌初導入の施術であなたのご来店をお待ちしております。

育乳バストアップサロン &Sアンドエス

札幌市内の閑静な住宅街の中にある
完全プライベートサロンです

育乳バストアップサロン &S(アンドエス) 交通
 : 交通
  • • 地下鉄福住駅より 中央バス 福85 ヒルズガーデン行き/バス停より徒歩1分
  • • 南郷18丁目駅より 中央バス 南85 ヒルズガーデン行き/バス停より徒歩1分

※ 最寄り地下鉄駅までの送迎可能!駐車場有!

育乳バストアップサロン &S(アンドエス) 営業時間
 : 営業時間
  • • 平日 19:00~
  • • 土日祝日 朝9時~施術可能です。

※ 初回のご体験だけでもOK!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧はこちら